小さな世界

小さな世界と大きな時間の流れ。

差別やデマ対策の遅れ

最近、日本のtwitter社の前で、差別対策に本腰を入れる様に要求するデモがありました。中日新聞にも、記事が掲載されていました。

興味深い意思表示行為だと思いました。実際のところ、twitterについては、デモや差別表現があちこちに氾濫している状態で、日本のtwitter社の対応が非常に遅れていると言わざるを得ないと思います。

デマについては、最近では、「日テレ・フジ・TBS・テレ朝の16番組以上を1つの制作会社が担当して偏向報道している」などという、あからさまなデマが流れて、知識のあるはずの評論家や国会議員までが、デマの拡散に賛同すると言う愚かしい自体が見られました。

結局のところ、差別される側には「差別されない自由」というものがないので、
差別する自由などというものは存在しないと言う事だと思います。twitterの様なsnsが率先して差別やデマ対策に乗り出していくことが望まれます。

柿の木の若葉

桜のシーズンが終わると、柿の木の若葉のシーズンになります。相生山周辺には、
柿の木がたくさんあるので、若葉の輝く里山景色を楽しめます。

kakinoki

近くには田畑があります。相生山緑地は、名古屋市内に残った里山です。5月の下旬頃はヒメボタルのシーズンとなります。

鶴舞のアーケード

鶴舞公園の西側にある商店街のアーケードがとっぱらわれていました。この辺りには、古本屋が立ち並び、管理人は大須に遊びに行った時の帰りに、いつも立ち寄っていました。

turumai

そのため、アーケードがないと、何やら寂しい気分になります。古本屋の店先に古書が並んでいたものですが、さすがに今は晴れの日でも本を並べることはないようです。

アーケードが復活するのかどうかは今のところ不明ですが、もしできるなら是非復活させて欲しいような気がします。

桜神明社古墳

管理人が面白いと思った場所を紹介してみようかと思います。
写真は、南区の桜神明社古墳という場所です。

meitetukohun

古墳の形もしっかりしているだけでなく、近くに名鉄の駅があるのは、なかなか興味深い風景となっています。

この辺り一帯は太古の昔から人が住んでいて、呼続公園周辺には縄文弥生遺跡(曽池遺跡)があります。江戸時代には東海道の通り道となりました。そのため様々な史跡があちこちに残っています。風情のある場所で、散策を楽しめます。

名駅の夜景

名駅の夜景は、まるで東京の都心部にいるかのような感覚になります。現代的な高層ビルに囲まれていて、20年余りで、大きく様変わりしたなぁ、という印象です。

meieki

新しくできたビルの12階と13階にはレストラン街ができて、有名店が沢山入っています。グルメの街にすっかり変貌しています。

政治に関する興味深い投稿

はてなサービスで、政治に関する興味深い投稿がされています。
国会ウォッチャーを名乗る方が、リポートしています。
国会ウォッチャー氏による匿名記事は他にもまだたくさんあります。

これを読むと、野党はちゃんと仕事をしていますし、建設的議論を与党が拒んでいる様子もはっきりわかります。

安倍政権は「どこまですき放題やって大丈夫か」を試している
通告のない質問に答弁できない、というのはただの恥さらし

原発問題、森友問題、アベノミクスの出口問題、共謀罪問題、沖縄問題・・・
これらの国家の一大事に、与党が正面から取り組んでいるようには思えません。

名古屋市長選

名古屋市長選で河村現市長が当選しました。
個人的には、名古屋市長選は相生山のワンイシューで考えたいところです。
相生山の工事をストップさせた功績は評価したいところです。

太田氏とは一度、相生山の散策会でお会いしたことがありました。
この方も、相生山保全の活動をしておられます。

gamazumi
相生山名物のガマズミ。
ともかく、相生山は、工事前の状態に戻してほしいと思います。

相生山の戦争遺跡

相生山に、戦争遺跡が残っています。
戦争末期に、B29が落とした爆弾の跡が、森のなかにあります。
巨大なクレーターとなっています。

bakudan

クレーターの大きさ的に、250キロ爆弾ではないかという気がします。
半径数十メートルは爆風にさらされます。
このような爆弾を市街地に投下したというのが恐ろしいことです。

大須を散歩

大須を散歩してみました。
歴史あり、雑貨やファッションあり、グルメあり、オタクやITありと、面白い町で、何度行っても飽きない街であります。

食べ歩きをしながら、道を行く人のファッションを眺めたりするのも楽しい。東仁王門通りのみたらしとたい焼きを、歩道脇に置かれた席で食べることができます。
ippeioosu1

ippeioosu

双子池の鴨

双子池にいつも鴨がいます。以前は、コガモが10匹近くいて、池の周囲をうろついたりしていました。

kamo
つい撮影してみました。
撮影日には見かけませんでしたが、アオサギも居ついていたりします。

リンク集

当ブログのおすすめリンク集です。
名古屋市緑区の観光情報では、有松地区や桶狭間地区など、名古屋市緑区の観光情報を紹介しています。
ギャラリー
  • 柿の木の若葉
  • 鶴舞のアーケード
  • 桜神明社古墳
  • 名駅の夜景
  • 名古屋市長選
  • 相生山の戦争遺跡
プロフィール
名前:一平
自営業
名古屋在住
最新コメント
  • ライブドアブログ